3つの色から7色のにじがあらわれた!(三原色で色づくり)|第11回 未来の街を描こう!!絵画コンクール【生コン組合のコンクール】

応募票ダウンロード

3つの色から7色のにじがあらわれた!(三原色で色づくり)

このページを印刷する

色のお話。みんな三原色(さんげんしょく)って知っているかな?
「あか」と「あお」と「きいろ」、この3つの色を三原色(さんげんしょく)っていうんだ。
たった3つの色から、たくさんの色を作ることができるんだ。
さっそく、にじの色を作っていくよ。さぁ、はじめよう!

用意するもの

画用紙
クレパス*(オイルパステル)またはペン
水彩えのぐ またはポスターカラー
水彩えのぐ またはポスターカラーの道具
(バケツ、ふで、パレット、ぞうきん、下にひく新聞紙など)

*クレパスは、株式会社サクラクレパスの登録商標です。

目安所要時間

30分

1. じゅんび

1-1.まずは絵をかくじゅんびから!

お部屋を汚さないように、画用紙の下に新聞紙や、シートをひいて・・・お絵かき開始!

2. わくをかこう!

2-1.にじのカタチと、7色ぶんのわく線(わくせん)をかいていく

クレパス*(オイルパステル)またはペンをつかって、山(やま)のようなカタチで、7色ぶんのわく線(わくせん)をかいていこう。

ポイント!

全部(ぜんぶ)の色のわく線(わくせん)が、おなじ幅(はば)になるように書いていこう!

わく線(わくせん)がかけました

3. 色のハナシ

3-1.3つの色が7色になるのなんでだろう?

三原色(さんげんしょく)とは、「あか」「きいろ」「あお」の3つの色。
信号機(しんごうき)の色と同じだね。

この3つの色は、すべての色の基本(きほん)になる色なんだ。
「あか」「きいろ」「あお」の三原色(さんげんしょく)をまぜあわせると・・・

ほら、合わさってちがう色ができてるでしょ?

ポイント!

三原色(さんげんしょく)で作れない色は「しろ」と「くろ」。「しろ」と「くろ」は無彩色(むさいしょく)いうんだ。だから、三原色(さんげんしょく)と無彩色(むさいしょく)が合わされば、もうどんな色だってつくれちゃうんだ。

4. にじの色をつくろう!

4-1.にじはどんな色かな?

にじの色は7色で、外側から
あか オレンジ きいろ みどり あお こん むらさき だよ。
ちゃんと並び順(ならびじゅん)もきまっているんだよ。

ポイント!

あかは、「あか」そのままの色
オレンジは、「あか」と「きいろ」
きいろは、「きいろ」そのままの色
みどりは、「あお」と「きいろ」
あおは、「あお」そのままの色
こんは、「あお」と「あか」
むらさきは、「あか」と「あお」

4-2.あか、きいろ、あおは先にぬってしまおう!

あか きいろ あお はそのままの色だから先にぬってしまおう!
ぬる場所(ばしょ)をまちがえないでね!

ポイント!

さきにかいたわく線(わくせん)からはみでないように、ていねいにぬろう!

4-3.「オレンジ」をつくろう!

色をつくるのは、オレンジ みどり こん むらさき だよ。
オレンジは、「あか」と「きいろ」

オレンジ」でーきた!

4-4.「みどり」をつくろう!

みどりは、「あお」と「きいろ」

みどり」でーきた!

4-5.「こん」をつくろう!

こんは、「あお」と「あか」
あお」がたくさん、「あか」がちょびっとで「こん」ができるよ。

こん」でーきた!

4-6.「むらさき」をつくろう!

むらさきは、「あか」と「あお」
あか」と「あお」がおなじくらいの量(りょう)で「むらさき」ができるよ。

むらさき」でーきた!

ぜんぶの色ができました


  • 三原色の「あか」「あお」「きいろ」

  • オレンジ」

  • みどり」

  • こん」

  • むらさき」

5. にじをぬっていこう!

5-1.はじめは、わく線(わくせん)のまんなかをぬっていこう!

まんなかのほうは、だいたんに!

5-2.わく線(わくせん)のちかくは、そーーっとぬろう!

わく線(わくせん)のちかくは、そーーっと、ていねいにぬろう!

5-3.しあげをしよう!

ぬれてないところがないかな?
さいごに、チェックしながら、ぬりのこしがあったらていねいにぬろう!

おおきなおおきな「にじ」がかかりました!

6. 【おまけ】三原色にもっと挑戦(ちょうせん!)

6-1.まぜる色の量(りょう)で、色がかわる!!

どちらかの色がおおかったり、おなじくらいだったり、いろんな種類(しゅるい)をつくってみるよ!

これを、まぜます!
こんなふうになりました!

6-2.できた色にあわせて絵をかいてみたよ!

きれいな色ができたよ!たった3つの色で、こんなにたくさんの色ができるし、あわせる量(りょう)で色がちがってくるんだ。
みんなも、三原色(さんげんしょく)の組み合わせにぜひ挑戦(ちょうせん)してみてね!

7. おかたづけ

絵が完成したら、ちゃんとおかたづけ。
筆(ふで)、パレット、バケツ、雑巾(ぞうきん)ぜんぶキレイに洗おう!

教えてくれた先生

鵜尾 誠子(うお せいこ)先生

富士幼保園
葛原 久女代(くずはら くめよ)先生

保育だけでなく、学習活動を取り入れたい!と葛原先生の想いがこめられた「富士“幼保園”」には、子どもたちがのびのび好奇心を抱く環境があります。それを全力で受け止める先生方のパワーに圧倒です!

富士幼保園 大阪府・堺市

未来ちゃんのコメント

子どもたちは、虹の色も色の作り方も
すぐに覚えちゃう!みんなすごい!

大阪くんのコメント

虹の色を塗る子どもたちの顔と、見守る
園長先生達の顔がとても楽しそうでした!

このページを印刷する