第9回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール|第11回 未来の街を描こう!!絵画コンクール【生コン組合のコンクール】

応募票ダウンロード

第9回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール

  • 第10回
  • 第9回
  • 第8回
  • 第7回
  • 第6回
  • 第5回
  • 第4回
  • 第3回
  • 第2回
  • 第1回

テーマ100年後へタイムスリップ!2115年の大阪はどんな街?

  • 最優秀賞 「明るく楽しい地下世界が広がる、未来の大阪」前川 遥香さん 6年生
  • ゴールデンパレット賞 「かっこいい電車がたくさんはしる町」石橋 侑士さん 1年生
  • ゴールデンパレット賞 「人が飛べる都市」石渡 亮宇さん 2年生
  • ゴールデンパレット賞 「めっちゃ強い大阪誕生!!」菊地 里美さん 3年生
  • ゴールデンパレット賞 「静かな町」小高 太朗さん 4年生
  • ゴールデンパレット賞 「飛んで行ける家」角 怜奈さん 5年生
  • ゴールデンパレット賞 「大阪まるごと家族!(動物も花もいっしょに住んじゃお)」橋本 愛七さん 6年生
  • シルバーパレット賞 「サンタクロースの来る町」千原 璃子さん 1年生
  • シルバーパレット賞 「ロボットをみると自分もロボットみたいになるせかい」岸田 直樹さん 2年生
  • シルバーパレット賞 「楽しいまち大阪」山田 芽季さん 3年生
  • シルバーパレット賞 「機械とゆめの未来」岡本 理暉さん 4年生
  • シルバーパレット賞 「大阪の夜空を駆ける銀河鉄道」袋谷 朋生さん 5年生
  • シルバーパレット賞 「宇宙とつながる大阪」磯部 花蓮さん 6年生
  • 審査員特別賞 「宇宙人のたこやき屋さん」米田 さくらさん 2年生
  • 審査員特別賞 「大きなシャボン玉で移動」森下 夏樹さん 2年生
  • 審査員特別賞 「ハートの浮かぶ町」大野 美咲さん 3年生
  • 審査員特別賞 「うちゅうであそぼう」小薗 汰輝さん 4年生
  • 審査員特別賞 「笑顔いっぱい!!大阪の町」松永 風花さん 5年生
  • 審査員特別賞 「ダイオウグソクムシの町」山本 姫生さん 6年生
  • 大阪広域生コンクリート協同組合賞 「自然がいっぱい 未来の大阪」宮垣 昂司さん 4年生
  • 大阪広域生コンクリート協同組合賞 「100年後も、まいどおおきに、ええまち大阪!」玉置 日向子さん 6年生
  • 産経新聞社賞 「花と動物と」柴田 一咲さん 2年生
  • 産経新聞社賞 「『あれから500年』観光都市OSAKAで繰り広げられるサムライショー ~大阪夏の陣~」金森 心道さん 2年生
  • 大阪府知事賞 「無限大の大阪 ―ミクロからマクロまで」北居 由鈴名さん 6年生
  • 大阪府知事賞 「鳥が運んできたDREAM OSAKA!」久保 楓花さん 6年生
  • 大阪市長賞 「楽しくなれ!!大阪の町」木村 悠美さん 2年生
  • 大阪市長賞 「1世紀後のOSAKA五輪」稲 優仁さん 5年生
  • ぼくもわたしもできるもん部門 最優秀賞 「まどからたからばこ おとうさん おかあさん ぼく」梅田 真拓さん 5才

団体賞

はつしば学園小学校 大阪信愛女学院小学校 大阪市立生魂小学校
大阪市立片江小学校 大阪市立真田山小学校 大阪市立高殿小学校
アトリエブルーミューズ(ぼくもわたしもできるもん部門)

審査会の様子

大阪広域生コンクリート協同組合では、「第9回未来の大阪を描こう!!コンクール」を開催いたしておりますが、このたび応募作品の審査会が行われました。

開催日:
平成27年9月25日(金曜日)
時 間:
10時00分~17時00分
場 所:
大阪広域生コンクリート協同組合会議室

  • 一次審査

  • 二次審査

  • 最終審査

今回審査員として、SF作家の眉村卓先生、大阪女子短期大学の阿部寿文教授、産経新聞社の荻原靖史編集委員をお招きし、当協同組合の木村貴洋理事長を加えた4名の審査員により、厳正なる審査が行われました。

まず各学年ごとの1次審査により受賞候補作品を選出し、その後の2次審査により各賞を決定する方法で実施され、応募総数2025点の中から、28点の受賞作品と、団体賞受賞の6団体が選出されました。

産経新聞掲載

平成27年11月22日(日) 大阪版朝刊に全受賞作品を掲載しました。

表彰式の様子

次代を担う子どもたちに、自由な発想で未来の大阪を描いてもらう第9回「未来の大阪を描こう!!絵画コンクール」の表彰式が、梅田スカイビル22階会議室で開催されました。

実施日:
平成27年10月25日(日曜日)
時 間:
午後1時00分~午後3時00分
場 所:
梅田スカイビル タワーウェスト 22階 会議室A

表彰式冒頭の挨拶で、広域協組木村理事長は、「今回は、『100年後の大阪』というテーマを設けて作品を募集しましたが、テーマに沿った作品に仕上げるための子供たちの創意工夫が随所に見られ、楽しい審査会となりました。」と感想を述べました。

引き続き、作家眉村卓氏の審査員講評があり、そのあと昨年新設された幼児部門「ぼくもわたしもできるもん賞」から順に各賞の発表が行われました。

展示会の様子

梅田スカイビル

展示会の第一弾は梅田スカイビルにて、表彰式と同日から開催されました。

実施日:
平成27年10月25日(日)~11月4日(水)
場 所:
梅田スカイビル ファンファンプラザ3階 空中庭園展望台入口ゲート前

関西国際空港×大阪国際空港 同時開催

展示会の第二弾として、関西国際空港と大阪国際空港にて同時開催されました。

実施日:
平成27年12月27日(日)~平成28年1月12日(火)
場 所:
関西国際空港 KIX GALLERY(第1ターミナルビル2F 中央)
大阪国際空港 ギャラリー(中央ブロック3F)