第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール|第11回 未来の街を描こう!!絵画コンクール【生コン組合のコンクール】

応募票ダウンロード

第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール

  • 第11回
  • 第10回
  • 第9回
  • 第8回
  • 第7回
  • 第6回
  • 第5回
  • 第4回
  • 第3回
  • 第2回
  • 第1回

テーマ未来の大阪の街を絵画で表現してください

みなさんが大人になった時「こんな大阪の街であったらいいな」という大阪を想像してみてください。

  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞 「夢の街」 綿谷 捺さん 1年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞 「すんでみたい町」 信原 綾さん 2年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞 「空にとぶ自転車で大阪めぐり!」 吉川 幸宏さん 2年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞 「未来の地下がい」 山添 雄士さん 3年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞 「水花火で大阪を涼しくしよう」 鵜瀬 みりさん 4年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞 「私が住みたい大阪の街」 中西 絢子さん 5年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞 「ガーデンイール(チンアナゴ、ニシキアナゴ)の街」 宮木 志江奈さん 6年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞 「生き物たくさん緑豊かな クリーンな町 大阪」 前田 真治さん 6年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール シルバーパレット賞 「みらいのおかしの国」 三阪 翔太さん 2年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール シルバーパレット賞 「りゅうぐうじょう」 平田 珠梨さん 3年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール シルバーパレット賞 「天空球場 in おおさか」 三輪 竜太郎さん 3年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール シルバーパレット賞 「みんな楽しく元気な大阪の町」 川野 智範さん 3年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール シルバーパレット賞 「未来になったらこんな大阪がいいな」 奈良 辰哉さん 4年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール シルバーパレット賞 「みどり あふれる街」 佐藤 絢希子さん 5年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール シルバーパレット賞 「大阪わんを泳げる海とさいばい漁業に分けて利用する未来都市」 松村 烈さん 6年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール シルバーパレット賞 「発電の町」 浅野 晶さん 6年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「海の中の街(貝の家、ヒトデ車、シャチ電車、クラゲ潜水艦)」 宮城 さくらさん 1年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「ロボットの家」 大田 恋さん 1年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「大きな木のまち」 嘉藤 優太さん 2年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「ゆうえんちとどうろががったい!」 松田 龍之介さん 2年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「そらとぶいえ」 松島 遼太さん 2年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「橋の上に風力発電の風車がいっぱいエコな街大阪」 久保 千尋さん 4年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「大阪 一 大きい時計タワー」 山北 彩加さん 5年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「たこやきじゃなくてたこえき」 内山 裕子さん 5年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「高く立体的に発展して、未来のきれいな建物や川が広がる大阪」 岡本 彩さん 6年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 審査員特別賞 「名物かわらず、地球をかえる。」 高橋 可奈さん 6年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 大阪広域生コンクリート協同組合賞 「ミライのすてきなゆうえんち」 澤 和奈さん 2年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 大阪広域生コンクリート協同組合賞 「未来の大阪」 中辻 政和さん 5年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 産経新聞社賞 「未来の大阪 ーたこやき城ー」 勝田 真央さん 3年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 産経新聞社賞 「雨水からおいしい水を作って水不足を救う未来の大阪の工場」 栗牧 真美さん 5年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 大阪府知事賞 「しぜんとエネルギーいっぱいの大阪」 伊澤 樹哉さん 3年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 大阪府知事賞 「子どもがいっぱいのみんな元気で笑顔の大阪」 山本 泉華さん 4年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 大阪市長賞 「遊園地みたいな大阪」 岡野 広暉さん 3年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール 大阪市長賞 「ロボットの世界」 鶴戸 怜さん 4年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞:ミキサー車1「空にとぶ自転車で大阪めぐり!」 吉川 幸宏さん 2年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞:ミキサー車2「私が住みたい大阪の街」 中西 絢子さん 5年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール シルバーパレット賞:ミキサー車3「みどり あふれる街」 佐藤 絢希子さん 5年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞:ミキサー車4「生き物たくさん緑豊かなクリーンな町 大阪」 前田 真治さん 6年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞:ミキサー車5「ガーデンイール(チンアナゴ、ニシキアナゴ)の街」 宮木 志江奈さん 6年生
  • 第2回 未来の大阪を描こう!!絵画コンクール ゴールデンパレット賞:ミキサー車6「夢の街」 綿谷 捺さん 1年生

団体賞

大阪教育大学附属天王寺小学校(大阪府大阪市)
大阪信愛女学院小学校(大阪府大阪市)
大阪市立晴明丘小学校(大阪府大阪市)
大阪市立真田山小学校(大阪府大阪市)
童絵画教室(奈良県大和高田市)

審査会・発表

第2回未来の大阪を描こう!!コンクールの審査会が2008年9月25日(木)に 大阪市にある大阪広域生コンクリート協同組合の会議室で行われました。

産経新聞朝刊紙上にて、受賞作品を発表!

表彰式・展示会の様子

児童絵画コンクール「第2回未来の大阪を描こう!!コンクール」の表彰式および展示会が開催されました。

開催日:
2008年10月25日(土曜日)
時 間:
午後1時00分~午後2時30分
場 所:
クリスタ長堀 滝の広場特設会場

  • 審査員講評(眉村卓先生)

  • 審査員講評(岩﨑由紀夫教授)

  • 応援にかけつけたナビーくん 
    (月刊Tvnavi人気キャラクター)

表彰式挨拶の中で、広域協組鶴川理事長は応募作品が昨年を大幅に上回る約1,000点の力作揃いとなり、急遽2団体賞を追加したエピソードを披露し、この小学生を対象とした絵画コンクールは、社会貢献活動の一環であり、今後も継続的に実施したい旨を述べた。

その後、ゴールデンパレット賞から順に、各賞受賞者の表彰式が行われた。

審査員のコメント(敬称略)

眉村 卓(作家)

応募作が多かっただけに、前回以上に変化に富んでおり、へぇーと感心したり、あははと笑ってしまうものもあって、なかなかよかったと思う。しかし欲を言うならば、もっと、もっと、とんでもない発想の作品が出てこないものだろうか。学校や勉強や、日常生活や本を読んだイメージも大切だが、もっと奔放にテレビや映画をも超えた、「若い人でなければこんなこと考えないだろうなあ」と、呆れたり驚いたりするような発想、「ああ本当に精一杯、描きたいものを描いたのだな」とうなずきたくなるような描き方を見せてくれないであろうか。前回より今回、今回より次回と・・・これからの時代を背負う小学生の感覚に期待しております。

岩﨑 由紀夫(大阪教育大学教授)

楽しい作品がいっぱいでした。低学年は夢と現実が同居しています。時間や空間にとらわれず、生活経験とテレビやビデオなどで知った世界の羅列や組み合わせの作品が多くみられます。でも、現実生活に傾斜がかかりすぎているように感じました。もっと、「あり得ない」「どうなっているんだろう」というように半信半疑で思わず立ち止まる作品を期待します。たとえば、雲の上にある自分の家などはおもしろい発想の作品でした。でも、全体的には応募数は増えても、低学年は、30年後も大阪はたこ焼きの町。そして、大阪城、通天閣、カラフルで高速道路や水路でつながった町。高学年は、緑化をとりいれた高層建物、風力発電によるエネルギーの確保、温暖化といった環境問題、国際化等々、現代的な課題に対応した街など前回と同様の作品が多くありました。子どもたちを取り巻く環境が現実化しすぎ、虚無化しにくくなっているのかもしれません。そういった時期だからこそ、子どもたちの現実ではあり得ない大胆な発想や構想を願います。もっとすばらしい、元気な大阪にするために・・・・。

荻原 靖史(産経新聞社編集委員)

幻想の未来をどう描くか。やはり今年も流行のエコシティーやコテコテ大阪などが目立ちましたが、いずれも楽しい作品ばかりでした。色彩いっぱいの描きこみ派もあれば肩の力を抜きすぎた脱力系やお笑い系もありましたが、そもそも未来の大阪って何色なんでしょう。考えると怖いような、でも、のぞきたいような…。ただし発想が、メディアなどに刷り込まれた世界を超えていないなという印象は今年もありました。平均点を狙ってソツなく描くより、みなさんの年齢でしか描けない、想像力が宙を舞うような奔放や逸脱が見たかった。画用紙をはみ出すぐらいの勢いも、です。みなさんなら描けるはず。ますます期待いっぱいで、次の力作を待ってます。

鶴川 順康(大阪広域生コンクリート協同組合理事長)

第2回未来の大阪を描こう!!コンクールに昨年にも増して多数のご応募いただいたことを心より感謝いたしております。小学生を対象に、大人になったときの「わたしのたちのまち」を想像してもらったのですが、全学年共通のキーワードが地球温暖化対策としての屋上緑化や、温暖化が進み大阪のまちが浸水しているといった作品もあり、私たち大人も考えさせられました。ご応募いただいた作品数は予想より倍増し、大胆な発想、色使いがみられるすばらしい作品が多数あり、審査会ではうれしい悲鳴をあげるほどでした。急きょ団体賞を2団体追加することになりました。今後も継続して開催していきたいと考えておりますので、ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。